ホーム ニュース 事業案内
会社概要
ビットコインキャッシュ(BCH)について
2017年08月16日

1.Bitcoin Cashの歴史とその登場理由:

-ビットコイン(BTC)と同じく、ビットコインキャッシュ(BCH)はインター
ネット上のP2P分散型電子キャッシュです。

- ビットコインキャッシュは、ビットコインコミュニティの "対立"から誕生しました。一方の側は元のビットコインブロックサイズを維持したいと考えていましたが、もう一方で、取引が記録されるブロックサイズを増やすことを望んでいました。

-ビットコインプロジェクトは、ビットコインブロックチェーン元帳のハードフォークによって継続され、コンセンサスルールを拡張して成長させることができます。

-ブロックナンバー478,559におき8月1日の協定世界時18:24にて、BCHはBTCと分裂しました。
ブロックサイズは1.9MBで、6,985個の取引を含みます。

-ブロックナンバー478,558以前までのすべてのBTC保有者は、BCHを保有する事になります。

-興味深い点は、かつてビットコインキャッシュが起動した際にブロックチェーンは、数時間後に止まりました。
ビットコインブロックチェーンが通常通り新しいブロックを加え続け、ビットコインキャッシュとビットコインがブロック番号 478,558をマイニングする間にブロックチェーンキャッシュは協定世界時間12:37に起動しました。
これは、478,558番ブロックが両者の間で共有される最後の共通ブロックであることを意味し、それ以降のブロックは完全に分かれることになります。

3番目に価値のある通貨?

Quartzによると、ビットコインキャッシュは誕生後(8月1日火曜日)の48時間までに時価総額の76億ドルで、世界で3番目の価値の高い暗号通貨となりました。

分裂する前に、ビットコインを保有しているのならば、同じ数量のビットコインキャッシュを保有する事になります。

しかし、ビットコインキャッシュがどれくらい続くかを予測するのは難しいようです。 それは、将来の市場価値および投資家がこの新しい選択肢をどのように捉えるかによって異なります。
ビットコインキャッシュに関して、これからより一層目が離せない展開となりそうです。

参考サイト:

http://www.telegraph.co.uk/technology/2017/08/01/bitcoin-cash-everything-need-know-bitcoins-hard-fork/

https://www.bitcoincash.org/
http://www.telegraph.co.uk/technology/2017/08/01/bitcoin-cash-everything-need-know-bitcoins-hard-fork/
https://www.cnbc.com/2017/08/03/bitcoin-cash-price-potential-limited-but-a-catalyst-could-be-looming.html
https://qz.com/1044413/bitcoin-cash-is-already-the-third-most-valuable-cryptocurrency/
https://www.coindesk.com/bitcoin-cash-eases-mining-difficulty-blockchain-adjusts/
https://cointelegraph.com/news/road-to-10000-how-bitcoin-price-broke-3000-and-whats-ahead

ニューストップ NEWS ビットコインキャッシュ(BCH)について