ホーム ニュース 事業案内
会社概要
イーサリアムのアップデートについて
2017年11月14日

現在、世の中オープンソース化により、様々な暗号通貨が登場しています。イーサリアムは「スマートコントラクト」という画期的なシステムを持つ暗号通貨として存在感を見せつけ、暗号通貨市場で大きな注目を集めていましたが、最近新たなハードフォークが行われました。今回は、なぜハードフォークに至ったのか、また、今後のハードフォークについて紹介します。

1. イーサリアムとは?
-イーサリアムは、スマートコントラクトを実行するために特別に構築されている分散型プラットフォームです。

-過去に起きたハードフォークによって、イーサリアムとイーサリアム・クラシックが誕生しました。

-イーサリアムとイーサリアム・クラシックの分裂は、DAO事件(分散型事業投資ファンドプロジェクトの一つで、そのシステムコードの脆弱性を狙ったハッキングによる資金の損失事件)が原因でした。

イーサリアム・ロードマップ
-「The Ethereum Launch Process」によると、ロードマップには4段階(リリース段階)があり、各段階で不備を解消することによって、強固な構造が開発されました。

ロードマップの全4段階は、以下のようなものです。

・フロンティア(Frontier)
2015年7月リリース。開発者や企業向けのベータ版であり、イーサリアムネットワークとの適合性テストができるようになりました。

・ホームステッド(Homestead)
2016年1月リリース。いくつかのプロトコルの改訂やネットワークの変更が含まれており、ネットワークのアップグレードや取引の高速化が可能となりました。

・メトロポリス:現段階であり、非開発者向けとなる正式版です。

・セレニティ(Serenity)
最終段階であり、2017年より開発に着手され、POWからPOSに移行が行われるとされています。

現在、第3段階のMetropolis(メトロポリス)に進みました。この過程で予定されているハードフォークに対しては、コミュニティの反対は非常に少数であるため、新しい通貨は生まれません。

メトロポリスとは?
-開発過程の第3段階
-メトロポリスのアップデートは2段階のハードフォークを経て、完了する予定となります。
-2回のフォークはそれぞれ、2017年10月16日に行われたビザンチウム、コンスタンティノープル(開始時期は未定)として知られています。

メトロポリスハードフォークの目的
メトロポリスハードフォークについて、匿名性の強化、スマートコントラクトの簡略化、マイニング方式の変更、セキュリティの強化、といった4つの性能の改善が期待されています。

ビザンチウム
10月16日、ビザンチウムのハードフォークで、9つのイーサリアム改善提案(EIPs)が無事にアップデートされました。

オペコード(コンピュータ内の基本的な操作処理に与える命令の識別番号のこと) を追加することにより、スマートコントラクトのセキュリティが強化されました。

悪意ある攻撃によって、スマートコントラクトが内側から改変されてしまう問題の解決も今回のアップデート目的の一つです。従来のスマートコントラクトは、最も中心にあるコントラクト(契約)から順番に実行され、それに応じて各コントラクトのステートも変化していくという入れ子方式の仕組みでした。

過去のDAO事件では、このステート変化の複雑性がもたらした脆弱性を突かれました。今回のアップデートにより、ステート変化を起こさずに処理できることで、安全性が向上しました。

Proof of Workを採用しているイーサリアム・クラシックでは、マイニングで稼ぐために高性能のコンピュータを使用しています。ETHのマイニング(採掘)の価格(報酬)が高すぎるという指摘は以前からありました。このアップデートにより、マイニング過程をより迅速かつ安価に行うことができ、マイナーへの報酬も減ることが予想されています。

ビザンチウムで新しくリリースされた「ゼロ知識証明」は、イーサリアムネットワーク上で個人的な(非公開の)取引を容易にします。この技術は、匿名通貨「Zcash」との共同開発によって実現したものであり、今回は最初の広範な応用となるでしょう。

結論
暗号技術における関連企業は、製品を研究開発し続けなければなりません。新たに登場したブロックチェーン技術は大きなイノベーションを生み出す可能性を秘めています。我社Wrapious Ltdは、次世代型SNS「Wrappy」の提供者であることを誇りに思っています。私たちは、Wrappyによる新しい機能を実装することによって、ユーザーにとって楽しいアプリケーションになることを願っています。

参考文献:
https://www.coindesk.com/ethereum-classic-explained-blockchain/
https://ethereum.org/
https://qz.com/730004/everything-you-need-to-know-about-the-ethereum-hard-fork/
https://steemit.com/cryptocurrency/@mindhunter/what-are-the-advantages-and-disadvantages-of-ethereum-s-blockchain-architecture
https://themerkle.com/ethereums-metropolis-update-will-occur-through-two-separate-hard-forks/
http://trungvanhoang.com/2017/10/16/ethereum-hark-fork-metropolis-byzantine/
https://medium.com/cryptomover/what-you-need-to-know-about-ethereums-metropolis-cedbe7a5fc73
https://www.ethnews.com/ethereums-road-map-for-2017
https://blockgeeks.com/guides/ethereum-metropolis/
https://www.coindesk.com/metropolis-today-shifting-plans-ethereums-next-big-upgrade/

ニューストップ NEWS イーサリアムのアップデートについて