ホーム ニュース 事業案内
会社概要
シンガポールICO新しいガイドラインとブロックチェーンプロジェクト
2017年12月19日

シンガポールは、国際決済で世界上位の金融センターを有する、フィンテック先進国として注目されています。同国は元々、世界的な金融市場であるという利点を生かし、ICOの中心地としても有名です。
シンガポールを「ICOヘイブン」のように見なす投資家すら存在していたようですが、最近、政府は一部のICOを正式に規制するガイドラインを公表しました。

1. シンガポール中央銀行が、ICOの新ガイドラインを発行

デジタルトークンが証券先物法(SFA)において金融商品に該当する場合、デジタルトークンの配布や発行は、MASによって規制される可能性があります。金融商品には、外国為替取引や有価証券、先物取引などが含まれているそうです。

このガイドラインは「ICOは証券取引法の下で規制されるべきである」という過去の中央銀行の意見を反映しており、ICOに対して、MASがどのように証券法を適用するかという事例を紹介しています。しかし、ICOは様々であり、状況によって判断すると明言しました。

8月に、シンガポール当局は資金調達手段としてのトークン販売数の増加を注視しており、デジタルトークンが仮想通貨を超え、成長しているという事実が懸念されていました。独自のトークンによる資金調達は、取引の匿名性を持つ機能や短期間で多額の資金調達が可能というメリットがある反面、トークンが暴落するリスクや投資家保護が不十分である等の課題も抱えています。従って、シンガポール金融規制当局は、デジタルトークン発行に関する規制を策定しようと発表したのです。

今回、シンガポール政府はICO活動を保護するため、一部のデジタルトークンを規制し、より多くの投資者が安心して参加できるような環境を実現します。
また、フィンテック関連分野への積極的な投資を進めているシンガポールは、ブロックチェーンのスタートアップ企業にとって、魅力的な国としても注目されています。

2.シンガポール初の中小企業向けデジタル取引プラットフォームを開始

11月15日、保険市場における大手企業Prudential は、シンガポールの通信企業Starhubと提携し、ブロックチェーン技術を基盤としたシンガポール国内初となる中小企業向けデジタル取引プラットフォームを立ち上げることを発表しました。デジタル取引プラットフォームとは、社会や市場のインタラクション(相互作用、交流)を支えるオンラインのフレームワークです。

Fasttrack Tradeと呼ばれるプラットフォームは、デジタルB2B型(digital Business to Business:企業間デジタル取引)市場であり、2018年の第1四半期に完成します。このプラットフォームにより、中小企業は事業提携先や代理店を簡単に見つけ、決済を行うことができます。さらに、商品の配送状況をたどると同時に、保険を掛けることもできるようです。

今回の提携は、Starhubにとって、ビジネス顧客がFasttrack Tradeによるサービスを利用できると同時に、Prudentialにとっては、保険サービスを提供する機会が与えられます。サービスを利用する中小企業は、資金面での様々な選択肢をP2P型融資(公的な金融機関・仲介業者を介さない個人間の直接融資)資金調達のネットワークを通じて利用できます。

因みに、フィンテックスタートアップ企業Cites Gestionは、Prudentialから資金提供を受けてプラットフォームを開発している企業です。

Prudentialは、産業を越えて共同事業を基盤としたデジタルエコシステムを形成し、商取引を変化させ、企業の成長を促進することを目指しているようです。

ブロックチェーン技術によって、Fasttrack Tradeにおけるすべての取引は記録され、追跡可能になります。企業にとってセキュリティ性が高いだけでなく、取引を行い、資金調達にアクセスすることが、より迅速、且つ安価になります。

また、ビジネス・インテリジェンス(経営決定に役立つビジネス情報の活用)、決済、物流といった分野において、より多くのサービス提供企業がFasttrack Trade に参入することによって、今後国外の他の中小企業に対しても事業を拡大することが期待されるそうです。

結論

ICOの新しいガイドラインの公表、ブロックチェーンを基盤とした新興企業の増加に伴う有能な人材を確保することによって、シンガポールはフィンテック市場にとって理想郷であるとされています。
フィンテック産業は、シンガポールをはじめとした東南アジアで飛躍的成長を続けており、我社Wrapious Ltd.は、この成長の一端を担うリーダーとして、先入観にとらわれずに、公正な評価システムや革新的なサービスを世界中の誰もが利用できるプラットフォームの構築を目指しています。

参考文献:
https://www.coindesk.com/singapores-central-bank-outlines-icos-arent-securities/
http://www.straitstimes.com/business/banking/prudential-and-starhub-to-launch-first-blockchain-based-digital-trade-platform-for
http://www.starhub.com/about-us/newsroom/2017/november/prudential-and-starhub-to-launch-blockchain-based-digital-trade-.html
http://www.businesstimes.com.sg/technology/singapore-to-launch-first-digital-trade-platform-for-smes-using-blockchain-technology

ニューストップ NEWS シンガポールICO新しいガイドラインとブロックチェーンプロジェクト