ホーム ニュース 事業案内
会社概要
暗号通貨による融資プラットフォーム
2018年01月10日

金融貸借について論じる際、私たちは一般的に現金、法定通貨や銀行による送金を想像します。しかし、最近暗号通貨は急速に成長しつつあり、新しい形の貸借が誕生しました。
今回、融資分野に参入するいくつかの暗号通貨融資プラットフォームについて紹介します。

1.SALT ( 安全で自動化された貸付技術)

-SALTは、ブロックチェーン上の資産(仮想通貨)を担保として、融資を受けることができるプラットフォームであり、信用調査も必要ありません。

ユーザーはERC SALTというトークンを購入し会員になる必要があり、ERC SALTトークンを担保にドル、ユーロなど法定通貨での融資を受けることができます。ローン返済時、借手は担保を返済します。さらに、SALTには繰り上げ返済違約金がありません。返済が滞れば、暗号通貨自体で清算できるのです。

-唯一不便な点は、SALTが常に利用できる流動性資金を十分に確保しておらず、たとえ借手が承認されたとしても、すべての融資申請に即時対応できないことです。承認され将来的に借手となる人は、より多くの貸手がシステムに参入することや、借手が資金の返済を待たなければなりません。

-1つのSALTトークンにつき25ドル(約2,800円)に設定され、SALTシステム内で販売されると同時に、いくつかの取引所でも約4ドル(約450円)で取引されています。SALTトークンはSALTシステムでの貸出金額ランクに基づいた年会費の支払に利用されます。1 SALTは最低で1万ドル(約113万円)の融資から、最高で100 SALTは100万ドル(約1億1,363万円)以上融資できるそうです。

-個別の融資条件によってローン金利は10%から15%になります。借手が融資を申請する場合、選択可能なオプションが用意されているようです。

-SALTにおける貸手はCFR (Code of Federal Regulations:連邦行政規則集)によって認可された投資家であり、SALT貸付適格性テストにも合格しています。また、貸付金はブロックチェーンによる譲渡はできません。

2.Unchained Capital

-Unchained CapitalはSALTに類似したサービスであり、ビットコイン資産を担保として融資サービスを提供しています。

-金利は利息と手数料を含めて年間10%から14%になります。

-信用審査なしで100万ドルまでの借入も可能

-完済されるまで利息を月払いすること

Unchained Capitalの 最高経営責任者Joe Kelly氏によると、Unchained Capitalは認可された投資者や小規模な機関と提携しており、2017年12月時点の貸付資金は1000万ドルを超えているそうです。

3.EthLend

-EthLendは、借手と貸手が金利や契約期間を交渉できる貸出市場のプラットフォームです。このプラットフォームは完全にイーサリアムブロックチェーンを採用し、ERC20トークンを担保として使用されています。各融資はスマートコントラクトを作成することとなり、借手がスマートコントラクトの条件に違反した場合、担保は返還されません。

4.LaLaLend プロジェクト、ベトナム初のBlockchain Hackathon優勝

-11月末、Blockchain Hackathonがベトナムで初開催されました。参加者はベトナム国内各地の大学からの若手ブロックチェーン研究グループであり、PRD(Proteusion Research and Development Co., Ltd.)もダイヤモンドスポンサーとして参加しました。

-優勝したプロジェクトは、ホーチミン市のUclearという5人の若手グループによるLaLaLendでした。

-このグループは36時間でP2P(ペアツゥーペア:個人間の直接取引)クラウドファンディング(オンライン上の不特定多数の人による資金調達)経由の個人融資に関するエコシステムを構築しました。

-このエコシステムでは、融資依頼者と出資者がクラウドファンディングコミュニティにおける直接オークション形式によって、決定された金利で取引を実行します。支払いスピードと信用情報は、ブロックチェーン技術によって最適化されます。

-因みに、このプロジェクトの賞品は5,000万VND(約25万円)と韓国旅行でした。

結論

人工知能やIoT技術による第4次産業革命の時代において世界は変化し続け、新技術が誕生しており、ブロックチェーン技術は今も尚躍進しています。
ビットコインをはじめとする仮想通貨に対する法規制が導入されるとともに、金融ビジネスは大きな転換期を迎えています。

仮想通貨は金融だけではなく、インターネットビジネスルールを変えていく可能性を秘めています。また、ブロックチェーン技術の活用等による金融取引の仕組みの変革や、人工知能(AI)、ビッグデータ等の大きい変革を通じて、金融の将来的な姿を大きく変えていく可能性があると同時に、ブロックチェーンがもたらすビジネスへの効果に多くの企業が注目しています。

ブロックチェーン技術を活用した、次世代型の分散型SNSアプリWrappyは、オンライン上でのコミュニケーションに、トラストレスを実現し、信用のイノベーションを起こすことで、未開拓の経済圏を切り拓くことが期待されています。

参考文献

https://www.saltlending.com/
https://bitcoinmagazine.com/articles/salt-enables-traditional-lending-secured-cryptocurrency/
https://www.unchained-capital.com/
https://ethlend.io/en/
https://startup.vnexpress.net/tin-tuc/hanh-trinh-khoi-nghiep/ho-tro-vay-tai-chinh-nhan-giai-thuong-50-trieu-cuoc-thi-blockchain-3677063.html
http://baodautu.vn/uclear-gianh-giai-nhat-cuoc-thi-blockchain-hackathon-2017-d73314.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%A3%E9%82%A6%E8%A6%8F%E5%89%87%E9%9B%86

ニューストップ NEWS 暗号通貨による融資プラットフォーム