Proteusionの交換取引に関するリスク 平成29年05月01日制定

注意:Proteusion還元コード(以下「Proteusion」という)の交換(当社がお客様からお預かりしたビットコインとProteusionとの交換(以下「当交換」という)にはいくつかのリスクが伴います 。

Proteusionの当交換に際して、下記の通りいくつかのリスクがございます。
また、下記のリスク以外にも、株式会社ZonDir (以下「当社」という。)が予見できず、また、現時点において確認されていないリスクが存在する可能性もある事を認識していただきます。
お客様におかれましてはProteusionを当交換する前に、Proteusionのリスクを注意深く検討し、必要に応じて適切な弁護士、会計士、税理士の方々にご相談下さい。
お客様において受け入れ難いProteusionのリスクが1つでもある場合には、Proteusionの当交換をお控え下さい。
Proteusionのリスクを十分にご認識の上、お客様ご自身の責任において当交換下さい。
お客様のProteusionの当交換をもって、すべてのリスクについて同意をいただけたものとみなします。下記Proteusionのリスクについて弊社は一切の責任を負いません。

第1条(流動性リスク)
当社は、プレセール期間中(2016年10月24日から2017年6月末までを予定とします。
なお、早期終了や延長の場合は当社ウェブサイト(http://zondir.jp/)で告知するものとします。)、Proteusionへの当交換を独占的に致しますが、Proteusionと他の暗号通貨または現実の通貨との交換、換金等には一切対応致しません。
公開後にProteusionがどのように流通するかについて、当社の予測と一致するとは限らず、またProteusionの流通性についていかなる場合でも保証致しません。
また、Proteusionが市場で流通するようになった場合においても、市場動向や取引量等の状況により、取引が不可能、もしくは困難となる、または著しく不利な価格での取引を余儀なくされる可能性があります。
当社はProteusionの市場における流動性を保証することは出来ません。
第2条(価格変動リスク)
Proteusionが市場で流通するようになった場合(当社は流通に関与せず、またその予測と一致しない場合があることは上記「流動性リスク」記載のとおり)、市場動向や取引量等の状況により、Proteusionの価格は日々刻々と変動します。
また、現時点において、Proteusionの発行総数の上限はUSD80,000,000分の枚数が予定されていますが、この先、発行者が発行総数を変更する可能性もございます。
これらの要素を含む様々な要因によって、お客様のProteusionの価格が急激に変動、また下落する可能性もございます。
また、Proteusionの価格がゼロとなる可能性もあることも重ねてご認識下さい。
第3条(Proteusionのネットワークによるリスク)
Proteusion(ブロックチェーンへの取引の認証)における取引は、十分な取引確認が取れるまで一定時間保留状態が続きます。
Proteusionのネットワークにおいて十分な取引確認が取れ、且つ、当社での確認が行われるまで、お客様のアカウント残高へ反映されません。
また、ブロックチェーンでお客様の取引がキャンセルされる場合もございます。
第4条(パスワード等の紛失リスク)
お客様がProteusionのアカウントにアクセスするために必要なパスワード、秘密キー等を紛失された場合、お客様保有のProteusionアカウントにアクセスできなくなる可能性や、第三者にお客様のアカウントを不正に利用される可能性があります。
パスワード等の情報につきましては自己責任で厳重に管理をお願い致します。
お客様の責めに帰すべき事情によるパスワード等の紛失や、第三者によるお客様のアカウントの不正使用、ハッキング等による損害が生じた場合は、当社は一切責任を負いません。
第5条(システムリスク)
外部環境の変化等によってシステム障害が発生し、お客様の取引に支障が生じるリスクがございます。
弊社システムの定期、および緊急メンテナンスやシステム障害などによって、お客様がProteusionを注文する機会を逸する可能性があります。
その場合であっても、当社はお客様の逸失利益(例:正常に注文が出来ていればお客様が得たであろう利益)を含むお客様の一切の損害について賠償を行うことはできません。
また、弊社のシステムの異常によりお客様の取引に関わるProteusionの価格が異常値となる可能性がございます。
異常値での取引成立が発覚した場合、弊社の判断で当該取引を取り消しさせていただくことがありますので予めご了承下さい。
第6条(破綻リスク)
外部環境の変化等によって弊社の事業が継続できなくなるリスクがあります。
万が一、弊社が事業を継続できなくなった場合は、お客様の資産についての対応含め日本国の法律に準じて手続きが行われます。
第7条(法規制・税制変更リスク)
現在、日本国内においてProteusionを含む暗号通貨に関する法規制・税制についてはまだ確立していない状況です。
お客様がProteusionの取引で得た売却益・譲渡益について現時点も譲渡所得税等が課税される可能性がございますが、将来法規制・税制に変更が生じた場合はその法規制・税制に従うものとします。
当社はお客様の税務申告について一切の責任を負いません。
Proteusionに関する法規制・税制については、お客様ご自身の責任と費用において、必要に応じて適切な弁護士、会計士、税理士にご相談下さい。

平成28年10月1日 制定

平成29年3月16日 改訂

平成29年5月1日 改訂