利用規約 平成29年 3月16日 改訂

第1条(目的)
本利用規約(以下「本規約」という)は、Wrapious Ltd(Wrapious Ltd
c/o Eden House, Eden Island, opposite Roche Caiman Mahé, Republic of Seychelles Wrapious Ltdから営業に関する権利、義務、資産及び債務等の営業権を承継したものを含む。以下同じ)が運営するすべてのシステム上で利用されるProteusion還元コード(以下「Proteusion」という)について、株式会社ZonDir (以下「当社」という) と利用者及び注文者(以下「利用者等」という)との間でのProteusionの本交換取引等(第2条3項)において遵守すべき事項及び利用者等と当社との本交換取引等における一切の法律関係について定めるものである。
第2条(定義)
1.利用者
本規約の遵守に同意したうえで、当社所定の手続きによって利用者登録申請をし、当社が当該登録を許可した者
2.注文者
利用者のうち、当社に対して、当社所定の手続によって、金銭等又は暗号通貨BitcoinとProteusionとの交換を注文した者(3項、4項含む)
3.高額注文者
日額USD 4,800以上、月額USD 24,000以上、総額USD 80,000以上(以下「月額」とは一日から末日までをいう)の入金し、注文した者
4.通常注文者
高額注文者以外の注文者
5.本交換取引等
次の各号のいずれかに該当する取引をいう
(1)注文者が金銭を当社指定口座に入金した場合において、当社が注文者から入金を受けた金銭をもってBitcoinを購入し、当該BitcoinをProteusionに交換し、当該Proteusionを注文者に交付する取引
(2)注文者がBitcoinを当社に移動完了(以下「移動」という)した場合において、当社が注文者から移動を受けたBitcoinをProteusionに交換し、当該Proteusionを注文者に交換する取引
6.注文事前確定日
高額注文者は、当社所定の方法に従った本交換取引等の注文及び金銭の入金又はBitcoinの移動のいずれもが完了した日。
ただし、通常注文者の場合は、この時点で注文確定日とする。
7.注文確定日
注文確定日 当社が高額注文者に直接連絡を取り,高額注文者から注文意思の確認を取れた日
第3条(取引の概要)
1.当社は、Wrapious Ltdから、当社が注文者から預かった金銭又はBitcoinとWrapious Ltdが発行するProteusionとを交換する業務を受託している。
2.当社の前項の業務の遂行方法は、次の各号の順序のとおりである。
(1)利用者となろうとする者は、当社に登録を申請する。
(2)当社は、前号に基づく登録申請の許否を検討し、申請の許可をする場合には、申請者に対して、その旨を通知する。
(3)利用者は、本交換取引等を希望する場合には、当社所定の方法により、本交換取引等の注文をするとともに、当社に金銭の入金又はBitcoinの移動をする。
   なお,注文者が実際に入金した金銭の額又は移動したBitcoinの数量が,注文者の注文したProteusionの注文額と10パーセント未満の差異が生じた場合は,注文者の当初の注文を,注文者が実際に入金した金銭の額又は移動したBitcoinの数量に対応するProteusionの注文に変更したものとし,当該変更後の注文に基づきProteusionを発行する。
   また,注文者が実際に入金した金銭の額又は移動したBitcoinの数量が,注文者の注文したProteusionの注文額と10パーセント以上の差異が生じた場合の処理については,11条4項1号参照。
(4)前号に基づき入金されたものが金銭の場合は、以下のとおりである。
ア.当社は、注文確定日から6営業日以内に、入金された金銭から手数料(入金額の8.37パーセント(入金額の7.75パーセント+消費税))を控除した金銭をもってBitcoinを購入する。
イ.アに基づき購入したBitcoinをProteusionに交換する。
ウ.イに基づき交換したProteusionを注文者に交付する。
(5)第3号に基づき入金されたものがBitcoinの場合は、以下のとおりである。
ア.当社は、注文確定日から最大14営業日に、BitcoinをProteusionに交換する。ただし状況により14日以上かかることもある。
イ.アに基づき交換したProteusion を注文者に交付する。
3.前項第4号イ及び第5号アにおけるBitcoinとProteusionとの交換レートは、注文事前確定日(同項第3号がすべて完了した日)を基準とする。
また、他の注文者と注文事前確定日が同じである場合には、前項第1号に基づく登録申請をした時間が早い者を優先的に扱う。
第4条(本規約の遵守)
1.本規約は、本交換取引等に関する当社と利用者等との間の法律関係を定めることを目的とし、当社と利用者等との間の本交換取引等に関するすべての関係に適用される。
2.利用者等は、本規約以外に、当社が本交換取引等又は本交換取引等に付随して提供する個別のサービスのために定められた個別規約(名称のいかんにかかわらず、以下「個別規約等」といい、本規約と併せて「本規約等」という)についても本規約同様に遵守しなければならない。
3.本規約と個別規約等の定めが異なる場合には、当該個別規約等に特段の定めのない限り、本規約の定めが優先して適用される。
第5条(登録)
1.利用者となろうとする者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」とする)を当社の定める方法で当社に提出することにより、当社に対し利用者の登録を申請しなければならない。
2.当社は、当社の基準に従って、前項に基づく登録申請の許否を判断し、当社が登録を許可する場合にはその旨を申請者に電話及びメール等で通知し、この通知により利用者としての登録が完了する。
3.前項に定める登録の完了時に、本規約に従った権利義務の発生する法律関係が当社と利用者との間に発生し、利用者は当社の定める方法で本交換取引等を行うことができる。
4.当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、次に掲げる各号の一に該当する場合には、当社は登録を拒否する。また、登録後においては、登録を抹消する 。
(1)当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記入又は記入漏れがあった場合
(2)満21歳未満の方の場合
(3)成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(4)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下、総称して「反社会的勢力」という)であること又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、経営若しくは運営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(5)利用者等が賭博をする、賭博場を開張し、若しくは博徒を結合して利益を図る又は富くじの発売、富くじ発売の取次ぎ若しくは富くじの授受をする、マネー・ロンダリングその他の法令に違反する行為を行うことを目的として本交換取引等を行おうとしていると当社が判断した場合
(6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
第6条(秘密キー及びパスワードの管理)
1.利用者等は、前条に基づく登録手続後に当社が利用者に付与する秘密キー及びパスワードについて、自己の責任のもと、適切に管理しなければならない。また、利用者等は、秘密キー及びパスワードの管理に関して、以下の事項を遵守しなければならない。
(1)容易に第三者に推測されないパスワードとすること
(2)第三者に自己の秘密キー及びパスワードを公開しないこと
(3)自己以外の者が使用するコンピュータ並びに携帯電話若しくはスマートフォン上で当社ウェブサイトを利用する場合は、当社ウェブサイトの利用を終えるときに必ずログアウトしウェブブラウザを終了させること
(4)自己以外の者が使用するコンピュータ並びに携帯電話若しくはスマートフォン上で当社ウェブサイトを利用する場合は、かんたんログイン(ログイン時のメールアドレスとパスワードの入力を省略できる機能)の設定解除を行っておくこと
2.利用者等は、秘密キー及びパスワードを第三者と供用し、第三者に貸与又は譲渡してはならない。
3.利用者等は、秘密キー及びパスワードの失念があった場合には、当社の所定の手続に従い報告しなければならない。
4.利用者等は、秘密キー及びパスワードの盗難があった場合又は秘密キー及びパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を報告するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従わなければならない。
5.当社から割り当てられたパスワードによって本交換取引等があった場合、利用登録を行った本人が利用したものと扱い、当該利用によって生じた結果並びにそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属する。
6.利用者等は、利用者等の保有する第1項の秘密キー及びパスワードの不正使用によって当社又は第三者に損害が生じた場合、当社及び第三者に対して、当該損害を賠償するものとする。また、登録情報の管理は、利用者等が自己の責任において行うものとし、登録情報が虚偽又は不正確であったために利用者等が被った一切の不利益及び損害に関して、当社は責任を負わない。
7.利用者等の利用環境が原因のハッキング等により、利用者等のパスワードや秘密キーなどが漏えいした場合には、当社は責任を負わない。
第7条(Proteusionへの交換及び手数料)
1.注文者は、当社所定の交換過程(第3条参照)に従って、Proteusionを取得する。
2.注文者は、本交換取引等の度に当社に対して、手数料を支払う。
3.手数料は、以下の各号の区分のとおりである。
(1)注文者が当社に入金したものが金銭の場合には、入金した金額の8.37パーセント(7.75パーセント+消費税)とし、当該手数料は、注文者が当社に入金した金銭等から控除する。
(2)注文者が当社に移動したものがBitcoinの場合には、手数料(5項の手数料を除く)は発生しない。
4.注文者が取得するProteusionは、次の各号の区分のとおりである。
(1)注文者が当社に入金したものが金銭の場合(前項1号)には、注文者は、当該金銭から前項に定める手数料を控除した額(入金額の91.63パーセント)に相当する価値のProteusionを取得する。
(2)注文者が当社に移動したものがBitcoinの場合(前項2号)には、注文者は、移動したBitcoin(移動額の100パーセント)に相当する価値のProteusionを取得する。
5.当社に金銭を入金する際の振込手数料及びBitcoinを入金する際の取引手数料については、注文者の負担とする。
第8条(交換時期及び交換価格)
1.当社は、第3条2項及び3項に従い、 Proteusionを注文者に交付する。
2.Proteusionの交換金額及び交換時期は、当社ウェブサイト(http://zondir.jp/)において公開する。
3.当社は、Proteusion の交換時期及び交換金額並びに手数料を当社の判断において変更できるものとする。
4.当社が注文者から入金されたものが金銭である場合においては、入金された金銭をもってBitcoinを購入する時期は、注文確定日以後、6営業日以内において、注文者の有利になると当社が判断した時期である。
5.BitcoinとProteusionとの交換レートは、注文事前確定日のレートを適用する。ただし、当社ではマネー・ロンダリング等を事前に防止する措置として、利用者等に対し購入意思の確認等の手続きを行うため、レートの適用時期が遅れる可能性があることに、利用者等は同意する。
6.注文確定日に当社及び注文者との間に本交換取引等の契約が成立する。
第9条(Proteusion交換サイト)
Proteusionのプレセール期間中(プレセールの期間については、当社ウェブサイトにおいて公表する)、利用者等は、当社が提供する交換システム(以下「当社システム」という)のみを通じて本交換取引等を行うことができる。いかなる場合でも、その他の方法での Proteusion の交換は許可されておらず、当社システム以外の方法で Proteusion の取引交換が行われていたとしても、当社は、かかる交換取引に一切関与しない。
第10条(本交換取引等の実施等)
1.利用者等は、利用者等として有効に登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約等に反しない範囲内で、当社の定める本規約等に従い、本交換取引等を実施することができる。
2.利用者等が本交換取引等を実施するために必要なソフトウェア、コンピュータ、その他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、利用者等の費用と責任において行う。
3.利用者等は、自己のソフトウェア、コンピュータ、その他の機器、通信回線その他の通信環境等に応じて、コンピューター・ウィルスの感染防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じなければならない。
第11条(注文のキャンセル、返品・返金について)
1.本交換取引等の注文後、6営業日以内に当社に金銭の入金又はBitcoinの移動をしない場合、当社は当該注文を当然にキャンセルし、注文者はこれによって当社が被った損害を賠償する責任を負うとともに、当社に対し損害賠償請求その他一切の請求を行うことができないものとする。注文前に金銭を入金又はBitcoinを移動した場合には、当該入金後、6営業日以内に当社所定の方法で注文しない場合も同様とする。
2.注文者は、注文確定日後においては、注文のキャンセルをすることはできない。
3.当社は、注文者から金銭の入金又はBitcoinの移動を受け付けた後、入金日から6営業日以内に注文確定日とすることができない場合、反資金洗浄の疑いまたは反社会勢力の者と発覚した場合、入金されたものが金銭のときは振込手数料を控除した金銭を、移動を受けたものがBitcoinのときは取引手数料を控除したBitcoinを注文者に返金又は返還し、本交換取引等を受け付けない。
4.当社は,以下の各号のいずれかに該当する場合には,注文者に直接連絡を取り,差額を返金又は返還対応とする。
(1)注文者が実際に入金した金銭又は移動したBitcoinが注文者が注文したProteusionの注文額と10パーセント以上の差異がある場合
(2)注文者から金銭の入金を受け付けた後にBitcoinの移動への振込方法変更の再注文申請を受けた場合
(3)Bitcoinの移動を受け付けた後に金銭の入金への振込方法変更の再注文申請を受けた場合
第12条(保証の否認及び免責)
1.当社は、Proteusionに関連するサービス並びにProteusionの使用、機能、価値及び用途につきいかなる保証及びいかなる責任(瑕疵担保責任を含む)も負わない。
2.当社が提供するシステムの公開、Proteusionの流動性(Proteusionから2.0型コインその他の暗号通貨ないし日本円、米ドル等の貨幣への交換可能性)について、いかなる意味でも保証するものではない。
3.利用者等は、本交換取引等の実施及びProteusionの利用が、利用者等に適用のある法令、利用者等が所属している業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、利用者等による本交換取引等の実施及びProteusionの利用が、利用者等に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではない。
4.当社は、本交換取引等又はProteusionの利用に関して利用者等及び第三者に直接的又は間接的に発生した損害について、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の賠償責任を負わない。
5.本交換取引等又はProteusionの利用に関連して、利用者等と第三者との間において生じた取引、紛争、連絡等については、利用者等の責任と費用において処理及び解決するものとし、当社は当該事項について当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、責任を負わない。
6.当社は、本交換取引等の中断、停止、終了、利用不能又は変更による、利用者等の情報の削除又は消失、利用者等の登録の取消、本交換取引等の実施によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本交換取引等に関連して利用者等が被った損害につき、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、賠償する責任を負わないものとする。
7.当社は、当社ウェブサイト及び当社が承認しているウェブサイト以外から得られる一切の情報に関して、責任を負わない。
8.当社は、当社システムの異常によってなされた本交換取引等を取り消すことができる。その際、当社は、当該取消その他本交換取引に関連して利用者等が被った損害につき、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、賠償する責任を負わない。
9.当社は、Proteusionに対する法律、規則、法令、通達、政令、命令、条例、ガイドラインその他の規制(以下「法令等」という)若しくは関連した消費税を含む税制の将来の変更により利用者等に損害が発生した場合であっても、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、利用者等に生じた損害を賠償する責任を負わない。
10.当社は、Proteusionに対する法令等若しくは関連した消費税を含む税制の将来の変更が遡及した場合に、これにより注文者に損害が発生した場合であっても、遡及して損害を賠償する責任を一切負わない。
第13条(知的財産権その他の権利)
1.当社ウェブサイト、Proteusion及び当社システムに関する特許権、実用新案権、著作権、意匠権、営業秘密、商標権、その他知的財産権(以下「知的財産権」という)及び所有権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約等に基づく当社ウェブサイトの利用及び本交換取引等の実施は、利用者等に対し、知的財産権の実施又は使用許諾をするものではない。
2.利用者等は、いかなる方法、理由によっても、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、技術的保護手段の回避等を含むが、これらに限定されない)を行うことを禁止する。
第14条(サービスの変更・終了・停止等)
1.当社は、次の各号の一に該当する場合には、利用者等へ事前に通知することなく本交換取引等及び当社ウェブサイトすべての利用あるいは一部の提供を中断及び停止する。
(1)当社又は当社指定の第三者が当社ウェブサイト又は当社システムに関する設備の点検・保守その他工事を緊急・定期的に行う場合
(2)当社ウェブサイト又は当社システムに関する設備の障害又は故障が発生した場合
(3)地震、洪水、津波等の自然災害、暴動、停電、戦争、動乱その他の不可抗力が発生した場合
(4)司法、行政機関等しかるべき機関の要請・命令による場合
(5)その他技術上、運用上の理由により当社が必要と判断した場合
2.当社は、Proteusionの交換(Proteusionに関して当社が提供する情報の内容を含む)の全て又は一部を利用者等へ事前に通知することなく、中断、変更、又は停止する場合がある。それにより利用者等や第三者が損害を被った場合でも当社は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負わない。
第15条(禁止行為)
1.利用者等は、本交換取引等の実施並びに当社ウェブサイト及び当社システムの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはならない。
(1)マネー・ロンダリング(資金洗浄)行為
(2)架空人物、他者へのなりすまし、同一人物による複数アカウントの所持などの行為
(3)Proteusionに関して当社が提供するパンフレット、リーフレット又は資料を、当社の事前の同意なく、転売、送信、頒布、配布、送信可能化、複写、再生、翻案、送付、譲渡、翻訳、複製、貸与、改変、又はこれらの目的で利用若しくは使用するために保管する行為
(4)本規約等に違反する全ての行為
(5)公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
(6)犯罪的行為、不法行為、又はそのおそれのある行為
(7)他の利用者等若しくは第三者に不利益を与える行為、又はそのおそれのある行為
(8)本交換取引等に関する当社サービスの運営を妨害する行為、又はそのおそれのある行為
(9)当社若しくはProteusion交換の信用を損なわせる行為、又はそのおそれのある行為
(10)当社若しくは第三者の知的財産権、名誉、プライバシーその他第三者の権利又は利益を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
(11)上記各号に定める行為を教唆又は幇助する行為
(12)その他、当社が不適切と判断する行為
2.前項各号に該当する行為がなされた場合、当社は、当社の裁量で、利用者等に事前に通告することなく当該利用者等のアカウントの凍結や、その他当社が適切かつ必要と判断する処置を行う。当社がかかる処置を行った理由については、その理由の如何を問わず利用者等に対して一切回答しない。当社が行った上記処置に起因して利用者等に損害が生じても、当社は一切の責任を負わない。
第16条(本規約の有効期間)
本規約等は、利用者等について本規約第5条第2項に基づく登録が完了した日から当該利用者等の登録が取り消される日まで有効に存続するものとする。
第17条(本規約の変更)
1.当社は、当社ウェブサイト(http://zondir.jp/)で利用者等に通知することにより、利用者等との個別の同意なしに、本規約等を改訂・変更できる。
2.前項の規定にかかわらず、本規約等に重要な変更が加えられる場合であると当社が判断した場合には、当該変更が加えられる内容につき、利用者等と当社との間で個別の合意を行う。
3.第1項又は前項による変更後の本規約等は、当社が別途定める場合を除き、当社のウェブサイトにおいて表示された日から14日後に、効力を生じるものとし、以後、変更された本規約等が利用者等に適用される。
4.本規約等の変更についての履歴は、当社ウェブサイト(http://zondir.jp/)で参照できる。
第18条(分離可能性)
本規約等の条項一部が、管轄権を有する裁判所によって違法又は無効と判断された場合であっても、残部の条項は、その後も有効に存続する。
第19条(マネー・ロンダリング等の法令遵守)
利用者等は、マネー・ロンダリング、賭博、賭博場開張、若しくは博徒結合、又は、富くじの発売、富くじ発売の取次ぎ、若しくは、富くじの授受等の法令違反をしないものとし、日本国及び国際法等の一切の法令を遵守する。
第20条(反社会的勢力の排除)
1.当社及び利用者等は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約する。
(1)反社会的勢力ではないこと
(2)反社会的勢力と次の関係を有していないこと
ア.自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用している認められる関係
イ.反社会的勢力に対して資金等を供与し又は便宜を供与する等反社会的勢力の維持、運営に協力し又は関与している関係
(3)自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役、相談役、会長その他、名称のいかんを問わず、経営に実質的に関与しているものをいう)が反社会的勢力ではないこと及び反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
(4)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本交換取引等を実施するものでないこと
(5)自ら又は第三者を利用して、本交換取引等に関して次の行為をしないこと
ア.暴力的な要求行為
イ.法的な責任を超えた不当な要求行為
ウ.取引に関して、脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為
エ.風説を流布し、義兄又は威力を用いて相手方の業務を妨害し又は信用を毀損する行為
オ.その他前各号に準ずる行為
2.当社及び利用者等の一方について、次に掲げる各号の一に該当する場合には、その相手方は、何らの催告を要することなく、本規約等を解除することができる。また、当社は、利用者等のアカウントの凍結その他当社が適切かつ必要と判断する処理を行う。
(1)前項第1号ないし第3号の確約に反する表明をしたことが判明した場合
(2)前項第4号の確約に反し本交換取引等をしたことが判明した場合
(3)前項第5号の確約に反した行為をした場合
3.前項の規定により本規約等が解除された場合には、解除された者は、その相手方に対し、相手方の被った損害を賠償する。
4.第2項の規定により本規約等が解除された場合には、解除された者は、解除により生じる損害について、その相手方に対し、一切の請求を行わない。
第21条(準拠法・裁判管轄)
1.本規約の解釈、適用は、特段の定めのない限り、準拠法は日本法に準拠するものとする。
2.本規約等又は本規約等に基づく本交換取引等に基づく一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄とする地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

平成28年10月 1日 制定

平成28年12月 2日 改訂

平成28年12月14日 改訂

平成29年 1月10日 改訂

平成29年 2月14日 改訂

平成29年 3月16日 改訂